小学校教諭の旦那が同じ職場の元カノと浮気してました

小学校教諭の旦那が同じ職場の元カノと浮気しました

過去に浮気をされたが、彼が改心してくれて結婚に至った25歳大阪在住の女性です。
彼は3つ年上で大阪で小学校教諭、私は神戸で接客業で彼とは友人の紹介で付き合いました。付き合って4ヶ月頃のことでした。彼とは毎日メールでやりとりしていて電話はあまりしない関係でした。メールは結構すぐに返事をくれる人だったのですが、その日はメールの返事が遅くて、あれっ?と不思議には思っていました。その次の日デートの約束をしていて一緒にプリクラをとりました。その画像を彼の携帯に送るために彼の車で移動中に彼の携帯を借りて画像を送信しようとメール画面を開きました。すると、「昨日はありがとう。楽しかった。妊娠したかも?」と言う信じがたいメールを発見してしまいました。彼にそのことを問いただすと、その相手は彼と同じ職場の彼の元カノであることが判明しました。しかも彼より年上です。その元カノから仕事のことで相談をしたいと連絡が来て、私には母親と買い物へ行くと嘘をついて会っていました。彼の車で自宅まで迎えに行き、一緒に食事に行き、お酒を飲みたいと言ってきた元カノはお酒を飲み、お酒の力をかりて、「あなたのことが忘れられない」と言って強引に車の中で襲われたそうです。彼女がいることを伝え拒否はしたと彼は言っていましたが、それから彼のことがもう信じられずすぐに別れをきりだしました。ましてやいつもデートで使っていた車、私がいつも助手席に座っていた車の中で元カノと関係をもったと思うと、気持ちが悪く、もう彼の顔も見たくなく、一方的に別れを言い放ちました。しかし、彼は納得してくれず、ただひたすら謝っていましたが、一度裏切られた信用はそう簡単に取り戻せるはずはありません。
結果、別れることを承諾してくれて一度別れたのですが、毎日私の職場だった神戸に迎えに来て自宅まで車で送ってくれたり、寒い日には温かいココアを買って待っていました。その彼のまっすぐさと改心した姿に負けてしまい、ヨリを戻すことにしました。大切なものは失ってから気づくと彼はずっと言っていました。元カノの連絡先は消して着信拒否をすること、乗っていた車は売ること、どんなことがあっても元カノと決して口をきかないこと、時期がくれば異動願いをだし、職場を変わること、を条件に彼が全ての条件を承諾し、彼と再度付き合い始め、一年後結婚しました。実際に条件は全て果たし、職場も異動になり元カノとの関係は絶ちましたが、浮気の事実は決して消えることはないので、そのことを彼は真摯に受け止め、一生かけて償うと今でも私によくしてくれているので、浮気のことは気にしないようにしています。たまに思い出して悲しくなってしまうことはありますが。今は夫婦円満です。