元カノを忘れられないままの未練タラタラ彼氏とは一度別れることにしました

元カノを忘れられないままの未練タラタラ彼氏とは一度別れることにしました

私は当時17歳、福岡県に住んでいて
通信高校に通いながら居酒屋でアルバイトをしていました。
その時に付き合っていた彼氏とは
前に付き合っていた彼氏の友達という関係から発展していき付き合うようになりました。
4つ上の彼氏は考え方も大人に見えて
何も言うところのないような人に見えました。たまたま地元が一緒で喋ったことはなかったけれど小中は同じ出身校ですごく近い存在でもありました。

 

そんな彼と付き合って1年ほどした頃に
価値観の違いが目立つようになり
徐々に喧嘩が増えるようになりました。
けれど週1日は彼の家に泊まることが
習慣だったので距離を置くことはなかったのですが、なんとなく最近そっけないな〜と思っていました。

 

そしてある日の事、いつも以上にメールが楽しくなく話す内容もなく彼の様子も変だったので私から電話をかけて
少し話をしようと思いました。

 

「最近そっけないけど、なにかあるの?」
と聞くと、「いいや〜」とあまり信用ならない言葉ばかりで私もこのまま電話を切るとモヤモヤすると思い、思い切って好きな人でもできたのか。と聞きました。
それでも彼はいや特に。みたいな返事だったので
前から気になっていたことを聞いてみました。

 

「ねぇ。○○○さんの事が頭の中にあるの?」

 

そう聞くと彼は少し動揺して
何分か間があった後に「うん。」と答えました。
とてもショックでした。
けれど前から歴代の元カノの話を
よくする人で特にこの○○○さんは
今までで一番好きだった人というのと聞いたし話を聞いててもすごく彼が想っていたことは伝わっていました。

 

この人にはかなわない。
私も心のどこかでそうおもっていて
私はもう別れて彼の恋を応援するべきなのだろうかとすごく悩んだ結果、別れる事にしました。
けれどこの話があったちょうどその頃は
彼の誕生日も迫っており、
彼が欲しいとつぶやいていた特注の
ネックレスをもう注文してしまっていて
届いていたので彼のために買ったのだから
せめてこれだけは渡したい。とおもって
後1日家に来させてくれませんか?
と頼みプレゼントを渡しに行く事にしました。

 

その日は私にとって彼と過ごすのは最後で
とても切なく悲しかったけれど
悔いのないように過ごそうとおもいました。

 

誕生日プレゼントはとても喜んでくれて
よかったんですが、
やはり別れるという結果は変わらないようで
もう諦めよう。
そう思って就寝する事にしました。
彼はもう寝て私は眠れずにいた時
彼の携帯が目の前に…。
どうしても見たい衝動にかられ
開こうとすると今までかかってなかった
ロック画面になり、なにかある。
とおもい彼が今思っている○○○さんの誕生日を
打ってみると、なんと開けました。
そこでメールをみてみると…
もう彼と○○○さんは付き合っていました。
しかも私と別れ話をする前に…。
今まで悲しかった気持ちが一気に

怒りへと変わり、でもどこにもぶつけようのない気持ちだけが残り私はその場から立ち去りたくなり、寝ている彼を置いて
その家を出て行きました。
こんな感じで彼の浮気話は終わりですが
今私とこの時の彼は
何回も付き合ったり別れたりを繰り返していましたが、お腹に命が宿り今は結婚して
彼からは女の気配が全くなくなりました。
彼も大人になったようで
今はいい思い出ですね。